南山大学 新型コロナウイルスに関するお知らせ

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急修学支援について

2020年05月08日

                                   

在学生、保証人の皆さま

                                              

南山大学        

学長 ロバート・キサラ

                                   

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う

緊急修学支援について

                                  

 新型コロナウイルスの世界規模での感染拡大の影響により、本学では、学生の皆さんとすべての構成員の安全を最優先に、当面の間は遠隔授業を実施することとし、学内への入構を制限しております。対面授業とは大きく環境が異なりますが、質の高い教育ができるよう、教職員一丸となって取り組んでいきますので、引き続きご協力をお願いいたします。

 このような状況の中、学修環境の整備が必要となり、一方で家計急変等により経済的に困難な状況に置かれる方も増えていることから、このたび本学では、下記のとおり緊急の支援策を講じることを決定しましたのでお知らせいたします。                                

                                  

1.学修環境整備給付

 オンライン授業開始に伴う通信環境や情報機器等の準備、授業に必要な文献等の購入に充てるため、一人あたり一律5万円を支給します。

※支給方法等については、準備が整い次第、別途周知いたします。                                     

2.学業継続支援奨学金(貸与型)

 新型コロナウイルス感染症拡大の影響による家計の急変等で、経済的に困難な状況に置かれている学生に対して、緊急の無利子奨学金制度(上限50万円)を整備します。

※近日中に相談の受け付けを開始する予定です。相談窓口は別途周知いたします。                        

以上